2015年3月11日のマンスリーブログ

In Memory of Tohoku

皆様へ

お元気でしょうか。

私は去年の11月、三陸海岸を沿って八戸から福島県の会津若松まで自転車で走りました。(詳細はどうぞこちらをご覧ください)

今までとは違う日本に出会いました。海岸沿いのこの美しい景色には2011年3月11日の大津波の傷跡が残っていました。今回は、心がそうとう動揺した旅でした。

しかしながら、破壊されたにもかかわらず、3年半後のこの傷跡は徐々に癒されているように私は感じました。また、復興も進んでいることが良く見えていました。

現地の方々が自分の郷里のためにどんなに頑張っているかということを聞いて、政治やお金が彼らの未来を決めるのではないのだな、ということに気づきました。また、こんな現状の中を現地の人々は謙虚でありながら、努力一途だということに対して、私は深く感銘を受けました。

皆様、岩手県、宮城県、福島県へは、また旅行することができます。東北への旅で、復興に貢献することができるのです!

この  新しい動画  (IN MEMORY OF TOHOKU) をもって、2011年3月11日の被災者の良き未来を祈祷したいと思います。

トーマス・コーラー

 

negative: nothing DVD

negative: nothing DVD zu Fuss durch Japan von Thomas Köhler

ヤンとステファン・クヌーゼルが製作した映画「Negative:nothing」がまもなくDVD化されます。トーマス・コーラーのインタービューなどのボーナス映像も含まれています。先行予約が始まりましたので、是非お待ちしております。
注文はこちらでどうぞ